So-net無料ブログ作成

あけましておめでとうございます。 [犬との生活]

あけましておめでとうございます。

アインとあかりは、飼い主たちと、横浜のおうちで寝正月です。
飼い主たちは、4日からの仕事始めに備え、食べて、飲んで、ワンコと遊んで、そして寝て・・・。
エネルギーを充填しています。
今年はお休みの日数が少ないので残念です。本当はもっとお休みして、アインとあかりと一緒に遊びたいです。

1.新年のアインとあかり

今年もよろしくだワン!
120104_10.jpg

さて、寝て、食べてばかりでは、よくないので、お散歩を兼ねて、アインとあかりと隣の駅の医薬神社に初詣に行って来ました。
120101_1.jpg

この神社のご祭神は、医薬に関わりのある、大国主神と少彦名神だそうで、
受験の時期は、たくさんの医学部や歯学部の受験生や予備校の先生がお参りに来るらしいです。

私は、病気が再発・転移しないように、そして、アインやあかりを含む家族みんなが、ずっと健康でいられるように、神様にお願いしました。

★医薬神社について(青葉警察署のサイトより)

医薬神社は、安土桃山時代の建立と伝えられる医王山薬師院東光寺が、明治時代の神仏分離令により、神社となったもので、神社の南側に寺の名残りの墓地が見らます。祭神である大国主神と少名毘古那神は、手を携えて国造りをされたと古事記に記されています。

二神はいずれも病気を治す神様で、大国主神が助けた因幡の素兎(しろうさぎ)神話はよく知られている。また、少名毘古那神は、大国主神の病気を治そうと、速見(別府温泉)の湯を道後温泉まで海底の地下をつないで引き込み、回復させたと伊予風土記に記されています。

住宅街にある小さな神社ですが、この時期、健康を願う参拝客で賑わっています。
http://aoba.ws/iyaku.html

2.Eat it!な年末

飼い主は、コリもせず、「規則正しい生活」、そして「ダイエット」をしようかなっ~と新年の誓いをたててみたりしました。ちなみに、この年齢になっても新年の抱負を実現できた試しがありません。

さて、この誓いを実行する前に、食べることにかなりの執着がある飼い主(♀)は、それならば、年末に好きなもの・食べたいものを、おもいっきり食べて、ダイエットは来年から始めようと、ばかなことを考えたのでした。もちろん夫は呆れていましたが、飼い主のうちでは、家の中で食べる食費(外食は飼い主(♂)の担当)は原則、飼い主(♀)負担なので、飼い主(♂)から好きにするがよいとのお許しもでたので、それならば勝手にやらせていただきま~す。

★Eat it ! のはじまり

まずは、最寄りの駅にある京料理のお店で。飼い主たちは何かにこかつけて、ここに行きます。このお店はお料理の味だけでなく、季節を感じさせる盛り付けがスバラシイです。客層はちょっと年齢高め。学生や子連れの親子はいないので、落ち着きます。板前さんがいて、カウンター席も良いです。

まず、お通しは、白子豆腐とカラスミ。お通しからこのレベルの高さ。
111229_1.JPG
ばくらい(ホヤのこのわた)、ホタルイカの沖漬けと酒盗。日本酒とぴったりです。
111229_4.jpg
明太子のだし巻き。卵焼きは奥が深かったりする。
111229_2.jpg
いろいろ食べましたが、今回一番おいしかった、水菜と寒ぶりのしゃぶしゃぶです。
111229_6.jpg
そして、普段あまり青魚を食べない飼い主たちが絶賛、鯵の棒寿司。111229_3.jpg
豚の角煮も京風になるとお上品。どうしてこんなに柔らかくなるんでせう。でも、盛り付けのセンスが微妙。宇宙人?
111229_7.jpg
あん肝とホタテの和え物。盛り付けが凝っていましたが、味がいまいち。飼い主(♀)の評価は厳しい!
111229_5.jpg
まだまだ、食べました。最後は黒毛和牛ステーキ。付け合せのホクホクに炊いた大根がイイ!
ここまで来るとさすがにおなかいっぱいです。それなのにデザートは焼きバナナ&バニラアイス。ホットなバナナと冷たいアイスクリームの素敵な出会いで、と~ってもおいしかったです。
ここのお店の会計は飼い主(♂)。ごちそうさまでした。
111229_8.jpg

30日に、最寄り駅のデパ地下に行ったら、年末の買物客でフロアはかなり混雑していましたが、レジはあっさり済み、実際にはあまり売れていないという印象。不景気だなぁと感じました。価格も去年より安いと思いましたが、よくチェックしてみると、パッケージあたりの分量を減らしたり、ばら売りにして、努力しているようです。

結局、飼い主は、日本の景気回復への願いも込めて、両手いっぱいに買い物してしまいました。翌日、腕が上がらなくて騒いだら、ただの筋肉痛でした。本当にお騒がせです。

春を告げる「スノードロップ」が、もう咲いていました。
もう春だと勘違いして咲いてしまったみたいです。おっちょこちょいの飼い主(♀)みたいです。
ドロップという名前のとおり、涙のしずくのようで可憐な花です。

★調べてみたら、2年前は2月に咲いたみたいなんです。早すぎます。異常気象?
http://mafumafu-ein-akari.blog.so-net.ne.jp/2009-02-08120101_7.jpg

最近、飼い主がハマっているパン。バゲットの中にチーズ、角切りベーコン、オリーブが入っていて、更に上面にアンチョビーが載っています。おいしくないはずがない夢のコラボレーションです。
http://myhome.nifty.com/cs/mizuho-spot/spot/aobadai-01/1.htm
120101_8.jpg

そして、これからが、飼い主の年末のおいしい毎日の記録です・・・・。

今年のお料理のお供は、ワインでもなく、焼酎でもなく、原点に帰って日本酒、新潟の「八海山」です。本当は一升瓶で買いたかったのですが、飼い主(♂)に止められ断念しました。
120101_20.jpg

巨大な鯛の姿焼きと毛蟹。飼い主たちは、北海道が近かったので、カニといえば、毛蟹が一番と思っています。殻を剥くときにトゲが刺さって危険でです。手も毛で痒くなります。でも好きです。
鯛は、魚屋で姿焼きを買いました。鯛は捨てるところがないといいますが、ぷりぷりの身はもちろん、頬のまわりと、目の周辺部分、縁側の部分等、の通好みの部分が特においしかったです。骨はダシ用に残して、お吸い物を作たら、いいダシが出ました。ほぐした身は鯛茶漬けにしました。鯛は魚の王様です。
120101_21.jpg
そして、富山からお取り寄せしたホタルイカの沖漬け(写真はイカスミ)とシロエビのお刺身。出張で富山に言ったときに初めて食べて以来、すっかりトリコです。寒いところでとれるお魚はおいしいです。いつか北陸にグルメツアーに行きたいです。
120101_22.jpg
先日、築地のお寿司屋で食べたウニがハズレだったので、リベンジです。
今回は青森県八戸産の焼きウニです。断然生うにのほうが好きですが、この季節は焼きうにで我慢。東京で買うウニは、保存や形を保つために、みょうばんやアルコールが入っているので、おししくないです。
見てください。この粒の揃った美しいウニの姿を。添加物なしの味。
120101_25.jpg
大晦日のしめくくりは、すき焼きにしました。
毎回、ここぞとばかり、お肉をたくさん入れるのですが、今回はクオリティ重視で量を減らしたら、飼い主(♂)は、かなり不満のようでした。でも食費担当の財務大臣は私。健康のために野菜やきのこをたくさん食べましょう!
新聞紙をひいているところが、美しくないですが、勘弁下さいませ。
120101_23.jpg
今年の紅白歌合戦は、知っている曲や歌手が多かったおかげか、珍しく楽しめました。
郷ひろみと松田聖子が出ていましたが、(二人の以前の関係を知っている人は、たぶんもう少ない。)、二人とも、顔が変形?しているというか、かなり不自然だと思いました。若さを保とうとするがんばりには頭が下がりますが、歳相応に年をとっていくほうが自然なのではと思いました。福山雅治なんかは、良い感じで年をとってます。(ファンの贔屓目?)

年越しそばは、ハゲ天のえび天を入れました。あかりが、手だけ写真に参加しています。
ワンコたちとも年越しそばを一緒に食べられればいいんですが・・。来年は「ワンコ(用)そば」を検討します。
120101_26.jpg

そして、デザート。ハーゲンダッツの期間限定「オペラ」。
値段は普通のより更に高く400円と強気ですが、ものすご~くおいしいです。単なるチョコレートのアイスクリームではなく、チョコとコーヒーとアーモンドの三重奏。金箔までのっています。売り切れになる前に買いだめしようかと検討中。(あれっ。ダイエットは???)
http://www.haagen-dazs.co.jp/opera/
120101_4.jpg

皆さんも、一緒に食べ物の写真をご覧になって、かなり、おなかがいっぱいになったと思います。
私ももう満足です。明日からは、冷蔵庫の中のものを後片付けします。
そして、ダイエット開始はいつからにしようかなぁ・・・。

まじめな話、肥満はあらゆる病気の原因となります。
これからも、食いしん坊な私は、おいしいものを食べることを、やめられないと思いますが、せめて、ほどほどにしようと思います。(よくわからない表現)


3.2011年の最後の出勤日の思い出

27日、私の御用納めの日、役所のランチ友達のK子さんが、最近、嵐にはまっていて、表参道に展示している「福嵐」の巨大絵馬をどうしても見たいというので、久しぶりにケヤキ並木のライトアップを見たかったので、(イルミネーションがまだ珍しいかった娘時代、表参道はおしゃれなデートスポットでした。)、おつきあいして行ってきました。

★福嵐の巨大絵馬(12月27日~1月3日 表参道ヒルズの近くの屋外で展示中)
絵馬の周辺は、外でとても寒いのに、写真撮影をする若い女性ファンでいっぱいでした。(中年女性は私たち二人だけ。)大野くんの直筆メッセージが書いてあるだけで、本人たちがいるわけでないのに、少女のように、トキメいて興奮するK子ちゃんが、かわいらしいかった。やっぱり何歳になっても、憧れの対象がいたほうが、綺麗でいられるのかなぁ。
111227_2.jpg

★表参道のケヤキ並木のライトアップ
実際の方が格段にキレイでした。写真では感動も半減です。新しいカメラの夜景モードもこれが限界。
111227_1.jpg

★そしてやっぱりスイーツ買いました!
今では珍しくないチョコレート専門店ですが、このジャンポールエヴァンが伊勢丹に出店した時は衝撃的でした。チョコレートの温度を管理するために、お店のドアの開け閉めを専用の店員さんがしているのです。今回は、店の方針が変わったのか、寒かったせいなのか、ドアは開けっ放しでした。
一粒315円~というのは、バブルな値段ですが、口に入れるとトロケてうっとり。やっぱり人気があるだけあっておいしいです。チョコレートって、贅沢な食べ物だと思いました。
http://www.jph-japon.co.jp/
111227_3.jpg

食べ物の話ですご~く長くなってしましましたが、今年もアインとあかりを、よろしくお願いします。

コギさまのお通りだい!
120102_2.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。