So-net無料ブログ作成

手術後のあかり [犬との生活]

あかりが避妊手術を受けて4日が経ちました。おかげさまで、その後の経過は順調です。3日間は安静にと獣医さんに言われて、ずっとおうちの中にいたので、そろそろストレスがたまり始めている頃。今日から散歩を始める予定です。

あかりの食欲は変わらず旺盛です。でも避妊手術をすると太りやすくなると聞くので、食べることが大好きなあかりには気の毒ですが、これまで朝・夕各カップ1杯分だったフードを、8分目に減らすことにしました。
手術前、病院の体重計で測った時の体重は7.6キロでしたが、今朝は7.8キロで、4日で既に200グラムも増えました。あかりは手足が太いので、大きい子に育つ可能性が高いです。でもうちのリビングは2階にあるので、あまり重くなると飼い主が階段を抱っこして昇るのが大変になるので、できればアインのように10キロ台に抑えたいです。アインは今10.6キロでコーギーとしては標準ですが、それでも長時間の抱っこはつらい時があります。

病院が傷口を保護するために、さらしと伸縮包帯で作った傷の保護服?です。抜糸するまで着用するように言われましたが、わらづと納豆みたいで、かっこ悪いです。お尻部分の結び目が安定せず、トイレの時汚してしまいそうで、はさみでカットして改造しました。、akari_sarashi.jpg

そして、じゃじゃーんこれが手術の痕、5針縫いました。手術のためおなかの毛が剃られてしまったので、ピンク&ぽっこりで生々しいです。傷口のよこのぽっちは、乳首です。(なんか恥ずかしー!)おなかの下のあたりが、最近うしの柄になってきました。nuime.jpg

さらし姿で外に出るのはかっこ悪いので、ユニクロで飼った人間の赤ちゃん用の肌着を着せてみたら意外と似合ってます。2枚でたった798円。ペットショップの犬用Tシャツは何千円もするのでこれはリーズナブル。横あきボタンになっていて着替えもらくちんです。akari-nemaki1.jpg

家の中ではすっかり退屈して、ゴム製のおもちゃをはみはみ・うがうがしています。犬の学校に行けるようになるのは、抜糸が終わる来週からです。
akari_pajapa3.jpg

動物病院によく置いてあるPEPPYという無料の通販の雑誌で、アインとあかりが2人でくつろげる丸型ベッドを買いました。でも届いた翌日、アインが穴を掘ってカバーの一部を破ってしまいショックです。問い合わせてみましたが、カバーの替えだけでは売ってくれないそうで、更にがっかり。
akari_ein.jpg

 


あかり避妊手術しました [犬との生活]

あかりは、もうじき生後6ヶ月ですが、今日避妊手術を受けました。あかりは犬のしつけ学校で、男子わんこと触れ合う機会が多いために、なるべく早い時期に、避妊手術を受けさせる必要がありました。

共稼ぎで帰宅時間が不規則な私たちが、運動大好きで、頭が良くずる賢い?コーギーを2匹も飼えるのは日中飼い主に代わって、ドッグランでの十分な運動や基本的なしつけ、歩行訓練をしてくれる、この学校が家のそばにあるおかげです。でも、発情期を迎えたメス犬の周りには、本能的にオス犬が集まってきてしまい群れを興奮させてしまうので、避妊手術をしていないメス犬はその間、学校を休ませなければなりません。

もちろん、私たちもいつかコーギーに仔犬を産ませて育ててみたいという希望はありますが、現在の都会での共稼ぎ状態や住宅環境ではとても無理なことはわかっているので、それは、将来の夢としてとっておいています。退職後、暖かでのどかな土地に引っ越して、お花がたくさん咲いた芝生のある庭で、10匹位のいろんな個性のコーギーが、がふがふ・まふまふ走りまわっている姿を夫婦で縁側から眺める。・・・ステキな光景だと思いませんか?

メス犬の避妊手術の時期は、以前は初めてのヒートが来てからとい言われていましたが、最近では、生後3ヶ月後くらいからでも可能だと聞いたので、飼い主の夏季休暇の時期を考慮し、時間的に余裕があるこの時期に手術をしようと決めました。また、次にどの病院[病院]で手術してもらうか悩み、近所の3件の動物病院に、手術の方法や術前に必要な検査、そしてやっぱり気になる料金について電話して聞いてみました。しかし、病院によって、基本の手術代の他に一泊入院が必要だったり、血液検査やレントゲン検査が必要だったり様々で、料金も3万~7万円まで、かなりの幅がありました。
アインの時は、犬の学校の先生が紹介してくれた獣医さんに去勢手術をしてもらい、料金は2万5千円でした。メスの場合、オスよりは高いだろうと漠然と思っていましたが、こんなに差があるとは驚きでした。

実はアインの「角膜潰瘍」治療のため、この3週間で約5万円(目薬代+検査代+治療代)もかかっていて、完治までに更に時間がかかりそうなので、例え、人にせこいと思われても、なるべく料金を抑えたいのが飼い主の本心でした。(あかりごめんね・・・)でも「安かろう悪かろう」では困るし、とはいっても、不必要な検査や治療は、お金の無駄だし、犬の体にも負担がかかることになるので、病院選びは慎重にしました。

結局、3件の中で比べた結果、以前アインの手術をお願いした病院にお願いすることに決めました。ここでは、料金の、目安は手術代3万3千円+薬代で4万円以内ということでした。更に。もし初めて全身麻酔することになるので、心配なら任意で血液検査をするのもいいでしょうとのアドバイスでした。(そういえば、7万円と言われた病院は、病院の方針で、手術前に血液検査とレントゲン検査、混合ワクチンの接種を義務化しているので、そこで料金に大きな差が出たようです。また手術前にインフォームドコンセントに署名してもらうことにしてるとも言ってました。)
どの病院でも、実際に手術をする時の、犬種や大きさ、健康状態によって。手術にかかる時間や手間、薬の量などが違ってくるので、手術が終わってみないと、詳細な料金は出せないというのが現状のようです。

先日、待合室で会ったわんちゃんは、不幸にも散歩中ひき逃げ事故[車(RV)]にあい、片足を骨折したため足に鉄の板をいれる手術をし、幸い歩けるようになりました。でも退院の時、病院からなんと85万円請求されたそうです。残念ながペット保険に入っていなかったのと、犯人は逃げてしまったので、飼い主が現金で一括払いしなくてはならず、正直かなりの負担だったそうです。クレジットカードも利用不可なので、万が一の病気や事故に備えて、飼い主は現金貯金が必要ですね。[ふらふら]

なお参考までですが、今日のあかりの手術は、手術代3万3千円に、お薬代(手術後、少し分泌物が出たため、日数多め)、それに任意で血液検査(血液・腎臓・肝臓機能等)、乳歯2本(犬歯)を抜歯して、合計で4万5千円でした。血液検査の結果では、血液、肝臓、腎臓に問題がない健康体であることがわかったし、抜ける気配のなかった乳歯の犬歯を抜いたので、歯並びが悪くなる心配もなくなり、良かったと思います。
夕方、病院に迎えに行った時、あかりはエリザベスカラー姿で私に駆けよってきて、熱烈キスの嵐。朝から知らない場所のケージの中にひとりにされて、心細かったみたい。
獣医さんから摘出した卵巣を見せてもらいましたが、きれいな小鳥の砂肝?みたいで、グロテスクな感じはなかったです。また、抜いた犬歯の方は記念にもらってきました。なぜなら、犬の抜けた乳歯はほとんど自分で飲み込んでしまうので、なかなか、飼い主の手に入らないからです。

 病院から帰って30分くらいは体を丸めてじっとしてました。傷口が痛かったのかな?

  ope4.jpg

 一休みしたら元気がでたようで、いつもと同じ量のごはんをぺろり。やっぱりあかりはこうでなくちゃ。

ope5.jpg

ご飯を食べて、トイレも済ませたら、いつものようにヘソ天で寝てしまいました。おなかを5針縫ったので、傷口を舐めたりしないように、さらしと伸縮包帯で、Tシャツみたいなの作って着せています。抜糸は10日後位です。傷口にあてられているのは、なんと女性用ナプキンです。 

ope6.jpg

記念にもらってきたあかりの犬歯です。野生を感じる形をしています。手術の麻酔中に抜いたので、痛みなく抜けてあかりにとって良かったのかも。卵巣の方は持ち帰るのはコワイので、病院に処理をお願いしました、

tooth.jpg


今天我生日 [犬との生活]

19日は私の誕生日でした。知性と美しさはとても及びませんが、雅子妃と同じ年の生まれです。同じ誕生日の有名人には、藤木直人さん[TV]、杉本彩さん[キスマーク]、近藤真彦さん[モータースポーツ]、などがいます。
しかし、ここ数日の飼い主(♂)は機嫌が悪く、誕生日のおめでとうも言ってくれませんでした[ちっ(怒った顔)]。自分にも思い当たることはあるけれど、お互い様のところもあるし、むっつししてないで、はっきり言ってくれればいいのにね。

あかりが我が家に来てほんの数ヶ月間ですが、これまでのアインと3人の平和で穏やかだった生活は、にぎやかで、明るいものに変わりました。また結婚18年になる飼い主(♂と♀)も、犬の育て方や、しつけ、病気のことで、意見が合わず何度も気持ちが通じ合わないもどかしさを体験しました。

現在、最も心配なことはアインの右目の角膜潰瘍です。せっかく新しく角膜が再生されても、うまく眼球に定着してくれず剥がれてきてしまうんです。現在は点眼治療に加え、3日に1度角膜を人工的に刺激することで、再生・定着を促す治療を受けていますが、もしこれで効果がでなければ、次のオプションとして、手術も提案されています。これは広範囲に角膜表面に格子状にメスで傷をつけ、角膜の再生をはかるのだそうですが、犬が再生成中の角膜に触れるの防ぐため、2週間は目を縫い付けて開かない状態にして、普段はエリザベスカラーを装着することが必要です。私は、手遅れになり後悔するのはイヤな性格なので、、一刻も早く手術を受けてほしいところですが、飼い主(♂)は慎重派で、アインの黒目部分の一部は白いままでも、モノは見えているのだし、目の傷の痛みがないなら、しばらく現在の治療法で様子を見たいと、これからの治療方針でも、飼い主間では一致してません。

飼い主(♂)には誕生日を無視さてしまいましたが、何人かの友人から、サプライスなお祝いをしてもらいました。「お」「め」「で」「と」「う」と朝一番にメールを送ってくれた元上司や、出張で近くに来たからと、昼休み時間にわざわざ私の職場のそばに来てくれて、ジュースで乾杯してくれた元同僚などなど。
そして19日は、中国語の先生だったジャッキーがガールフレンドご誕生会をしてくれて、かわいい恋人のユーユーと中国語で「[るんるん]祝你生日快乐(happy birthday to you のメロディは世界共通みだいです。)」を歌ってくれました。他のお客さんもいるので、少し照れましたが、とてもうれしかったです。

ここ数年、私の健康面では、職場の同僚はもちろん、友達、周りの方々に、ご心配をおかけていますが、今年こそは、気力と体力を取り戻して、以前のような自分にもどりたいと思います。

ジャッキー&ユーちゃんのステキなカップルからのバースデーカード。中にはジャッキーが、ていねいな日本語で、すてきなメッセージを書いてくれています。(感動したよ!) 

cake.jpg


アインの目がまだ治りません [犬との生活]

アインの[目]の角膜潰瘍の治療が続いています。3種類の要冷蔵の目薬を一日6回も点眼しなければなりません。飼い主は共稼ぎで、日中は点眼できないので、まず朝5時頃に起きて1回目の点眼、一眠りして6時半頃に起き、出勤の支度や朝ごはん、犬のご飯とトイレの片付けとセットを済ませ、ようやく2回目の点眼です。朝が苦手な両飼い主は、前日の疲れで寝坊してたり、ごみ出しのある日だど大忙し。アインの目が治るまで、しばらくハードな生活は続きそうです。

処方薬のひとつの血清目薬が3日しか有効でないため、三日おきに通院しなくはならないのも大変です。幸い病院の受付時間は20時までなので、東京勤務の飼い主(♀)はぎりぎり間に合いますが、駅をはさんで病院と家は10分くらい反対方向なのと、最近混雑と遅れで悪名高いT急DT線でへとへと状態で駅に到着した飼い主(♀)には、わずかに残った気力と体力で、アインと病院に向かいます。疲れていても、他のかわいいわんちゃに会えたりすると、少し元気になれます。
今日は、飼い主(♂)が休暇だったので。アインを病院に行ってくれて助かりました。アインの目は充血や膿、涙もないので、素人目には良くなっているように見えるのですが、病院で傷の回復状態をみる、マーカーで角膜に染色すると、表面の傷は治っていないそうです。[もうやだ~(悲しい顔)]

右側写真で緑にみえる目玉の左側をみると、角膜が白いのがわかります。目が痛いストレスから、アインはあかりの家を破壊してしまいました。最近ではシーツやじゅうたんまでも掘られました、いつもおとなしいアインだけに「相当つらいんだなぁ」と思い、今回の悪行は許してあげています。左の写真の顔は、彼にしてはかなり怒ってます[ちっ(怒った顔)]

     me.jpghakainohanamichi.jpg

コンタクトレンズを使ってる方なら、角膜に傷がついた経験があると思いますが、目やにが出たり、針で突かれるようにじくじく痛む等、耐え難い不愉快です。私もソフトコンタクト愛用者ですが、一度寝る前に消毒液に中和剤を入れるのを忘れて、朝そのまま目にレンズを入れて、その結果目玉が火事になったような激痛で苦しみました。角膜がアルカリ液?で急激に炎症を起こしたみたいなんです。急いで水道水で目を洗い。診察時間前の眼科に飛び込んで?診てもらいました。自宅で大量の水で目を洗った応急処置が良かったようで、更に先生に目を洗ってもらった後、角膜保護目薬をもらって、ことなきをえました。でもしばらくはコンタクト使用禁止で[眼鏡]めがねちゃんでした。目の充血がしばらく残りましたが、それは角膜の傷の修復するのため、酸素や栄養を送る毛細血管が新たに角膜の傷に向けてできているためだそうですが、周囲の人が「流行性結膜炎!?」と怖がる[がく~(落胆した顔)]ので、めがねの下に眼帯もしていました。

アインの場合、初期の対処が悪かったせいで。毛細血管の発生がすすまず、角膜の傷部分の再生が進んでいないようなのです。そのため、獣医さんが、傷の周囲にわざと人個的な傷を作り、角膜を刺激して新しい毛細血管を作る治療もしていますが、今のところ、大きな効果はでていないようです。照明によっては、目の表面が白く濁っている状態で、早く透明にもどってくれるといいなぁ・・・。

散歩や家の中ではアインはいつもどおり振舞っているし、時にはあかりを追いかけてリビングでドッグランもしているおで、目は見えているのだとは思いますが、どのような見え方をしているのか、そして目の傷が痛いむのかが、飼い主には判らないのが、こまったところ。アインには目薬を差すとき「アイン君、今日の目の調子ははどーよ?」と話しかしかけてますが、もちろん反応はナシです。

今日は病院から帰り、アインは普通にご飯を食べましたが、その後はリビングの角の暗い場所に隠れておとなしくしています。人間でさえ病院はストレスなのでしから、臆病者のアインは相当疲れたと思います。

 1人で静かにしていたアインなのに、あかりが「あそぼーっ」とお見舞い訪問。今日くらいは1人にしてあげてほしいけど、
lいつもお兄ちゃんと一緒にいたいんだよね。

 kizukai.jpgnakayoshinao.jpg


犬の朝ごはん [犬との生活]

あかりが、我が家に来て3ヶ月が経ちました。あかりはもう家族の一員として、相当このうちに馴染んでいます。

あかりの乳歯は、今続々と大人の歯に生え変わっています。前後の前歯はもう大人の歯。後ろの歯も、前は隙間だったところに、頑丈そうな奥歯が生えまてきました。生え変わりで歯茎が痒いのか、デンタルロープを齧ったり、豚皮性の骨ガム(中型サイズ)を両手でかわいく持ち、ぺろぺろ、しゃぶしゃぶ、がしがしと、きしめん状態に解体しながら食べています。こうした効果なのか、あかりの歯は真っ白で丈夫そうです。でも乳系や肉系のおやつを食べると、なぜか息が泥?臭くなるので、ガーゼで表面を軽く擦って拭いています。

一方アあインといえば、あいかわらず食べることに執着がなく、フードも数ヶ月で飽きてしまいますが、グルメなワンちゃん御用達?の「シーザー」(特売限定128円)の一缶を2、3回少量にに分けてフードに混ぜたところ、食べ終わった食器を舐めつくすほど、お気に入りです。
また、なぜか犬の学校で疲れて帰ってきた日は、自主的に晩ごはんを抜くこともあり、初めは運動のしすぎで熱中症にでもなったのかと心配しましたが、翌日おいしそうに朝食を全量たいらげて安心しました。
でもウェットフードは、犬にとって香りも食感も良く、食いつきがいいですが、口の中が汚れ、歯の色が茶色くなり歯垢がつく原因になります。アインは、去年全身麻酔で歯石除去をしたばかりなので、今は気がついた時にハミガキペーストをつけたガーゼで、歯の根元の食べかすを取り除くようにしています。アインは、「くちゃい(臭い)息は、お友達に嫌われるよ~」というと素直に歯磨きさせてくれます。トイレと同様、「臭い」という言葉には敏感なようです。

    [レストラン] アインさんちの朝ごはん紹介[喫茶店]
[水瓶座]あかりの朝ご飯 
幼犬用フードでオイリーでカロリー高めです。小粒であかりはほとんど丸のみ、犬食い状態。
食事所要時間は十数秒。うんちの色や臭いはフードに近くやわらかめ、とてもくちゃいです。  

akarigohan.jpg














[牡牛座]アインの朝ごはん
去年から7才用のシニア用に変えました。幼犬用に比べ大粒、乾燥気味。これにウェットなビーフと野菜をトッピング。食事所要時間はのんびり一分半。うんちはほどよい固さと水分量のころんとしたのを1,2個。シーツもほとんど汚れせん。やぱりくっちゃいです。 eingohan.jpg
[蟹座]そして、飼い主たちの朝ごはん
週末の朝は近所のパン屋さんの焼きたてのパンと濃い目のコーヒーが定番。焼きたてのパンの小麦の香りは最高です。

dejune.jpg














な~んて、上の写真は飼い主(♀)がパリ出張の時にお土産で飼ってきた冷蔵庫にくっつけるマグネットです。今朝は前日の残り物が朝ごはんでした。焼きたてパンもいいですが、生卵かけご飯やアジの開きの和食の朝ごはんが好きです。

大食い娘のあかりは、今までがあげたもので食べなかったことがなく。先日は冷やし中華用のきゅうり、野菜炒め用で余ったきゃべつの白い部分をもりもり食べてました。(アインは臭いを嗅いだだけプイ!)あかりが、将来おでぶ犬にならないよう、そろそろ野菜を取り入れたメニューを考案したいと思ってます。犬が喜ぶレシピのある方はぜひ教えて下さい。今のところ、アクやクセがのなく、水分のある野菜がよさそうな気がしてます。


暑い日の犬のおやつ [犬との生活]

[晴れ]今日は気温が33度まで上がるというので、早起きして動物病院に行ってきました。
診察開始は9時ですが、既に何人かの飼い主さん[犬][猫]ちゃんが、診察室で待っていました。

なぜ病院に行ったのかというと、6月の東北帰省の時アインの右目が結膜炎になり、その後治ったと思っていたのですが、偶然蛍光灯の下で黒目部分を見たとき、以前の時と同じように小さな円形の傷がはっきり確認できたので、先週あわてて病院に連れて行きました。診断結果は「角膜潰瘍」で、治療が遅れると角膜の白濁や最悪失明の危険もあるそうです。そのため、先週から、1日6回、3種類の要冷蔵の目薬を5分おきに点眼するという治療を続けていますが、治療開始が遅れたせいなのか、角膜の再生がスムースに進まず、角膜表面を刺激するという治療も併用し、幸い傷は回復しています。完治までには、まだしばらく時間がかかりそうです。アイン、すぐに病院に連れて行かないでごめんなさい。[ふらふら]

今日は病院でたくさんの犬たちに会えました。どの子も深刻な症状でなく、犬好きで元気いっぱいんだったので、待合室というよりはサロンという感じでした。その中にはブラックヘッドで。黒・白・茶の配色が完璧なトライカラーのコーギーがいて、あまりの華麗さに、ずうずうしいのを承知で入手方法を聞いたところ、アメリカの西海岸で生まれた子で、親はアメリカンチャンピオンだそうで、(ほー!納得。)
実はアインのお母さんは「ちこちゃん」という名前のトライカラーの子で、火のついた蚊取り線香を口に咥えて部屋中を走り回ったというエピソードのある超おてんば犬と聞いています。コーギーの交配には、コーギーらしい被毛の色の維持のため、時々トライカラーの子を入れるという話を聞いたことがありますが、アインの(お手入れをたまにサボっても?)艶のあるレッド&ホワイトの美しい被毛は、ちこちゃんのおかげだと思います。

今日は、午前中とはいえ、会計を済ませた10時頃は、外はものすごい暑さ、足の短いコーギが歩くには厳しそうです。でも血清入りの特別なアイン用目薬は保冷剤を入れ凍った状態で、早く家に持ち帰らなければいけないので、、飼い主(♂)とアインは大急ぎで家に帰りました。一方、前日の焼酎が少し残っている飼い主(♀)は、あかりと、途中、公園やドッグカフェで涼みながらのんびり帰るつもりでしたが、病院を出たところで、あかりがアジの開き状態でべたんと歩道の上でへたってしまい、一歩も動かなくなってしまたため、泣く泣くトートバッグに入れて運ぶことにしました。7キロ超のあかりを肩こり持ちの飼い主(♀)が、肩に掛けてで運ぶのは、猛暑の中ではかなりしんどく、中間地点の公園の木陰のベンチで水分補給をしながら、飼い主(♀)は滝のように汗をかきかき、意識朦朧状態でなんとか家に辿り着きました[モータースポーツ]。あかりはクーラーの効いたリビングに入るなり、あっという間に元気・回復。若さの差なのかしら。いや、そもそも歩いてないし。[ちっ(怒った顔)]

今日は、犬たちも暑かったろうと思い、我が家の夏の定番「わんわんシャーベット」をおやつにあげました。常温ではゼリー状態ですいが、凍らすとシャーベットなり、犬たちの評判は上々。あかりは味わう間まもなく、ぺろりと一個食べてしまいましたが、おぼっちゃまアインは、一口大で食べれる大きさでないシャーベットを前に困っていたので、スプーンで一口サイズに切ってやっと食べることができました。でもあいかわらず、優雅に味わっている間に、一部あかりに横取りされてしまいました。そんな時でも決して怒らないところがアインの偉いところです。もともと食べ物には執着がないんでしょうか。

数年前から愛用中の犬用シャーベット。バナナ、いちご、メロン味です。
氷好きのわんちゃんは多いらしいですね。

wankoice.jpg

 


虹の橋 [犬との生活]

犬の学校で、アインと幼なじみだったコーギーのラブちゃんが亡くなりました。アインより一歳年下。明るく活発な女の子でした。お預けの日、アインとラブは2匹で一緒のケージに入り、仲良くお互いのママのお迎えを待っていました。ラブは生後3ヶ月で入学したので、しつけが入るのも早く、駅の雑踏の中でもリードなしで歩けたし、先生のコマンドもよく理解して、頭が良い子でした。

ラブの以前の飼い主は、若いご夫婦で共稼ぎで、日中ラブを家に1人するのが心配で、学校に入れました。でも何年か後、ご夫婦が離婚することになり、ご主人にラブが虐待されているかもしれないといい話も聞きました。また、ラブをとてもわいがっていたママも遠く離れた実家に帰ることになり、ラブを飼えなくなってしまったので、話し合いの末、先生が引き取ることになったんだそうです。

学校の子になった当初、活発なラブは、たくさんの友達に囲まれ、毎日ドッグランで運動もできるので楽しそうにみえました。でも私が夕方、アインを迎えに行くと、同じケージにいたラブは、黙ってアインの後ろの方に下がって、さびしそうに私を見ていました。ラブにはお迎えに来てくれるママがいないんだと思うと、かわいそうでした。でも学校の日のアインとラブは仲良しで、ドッグランでは、二匹はまるで新幹線のようにものすごい勢いで、投げたボールに向かって突進していきます。アインはラブより先にボールに追いついても、いつもラブにボールを譲っていました。アインはボールがとれなくてもラブや他の子たちとボールを追いかけるだけで楽しかったんだと思います。またアインが鼻に怪我をした時も。ラブはアインのそばで、血が流れる傷口をずっと舐めてくれていたと先生から聞きました。そんなやさしい子だったんです。

何年か前に、週末にラブを我が家にお泊りさせたことがあります。ラブは甘えん坊でどこに行くのも私のことを追いかけてきました。入浴中はお風呂場まで探しに来たり、パソコンをしている私のひざの上にジャンプして乗ってきました。そして朝起きたら私の顔の横に、もふもふのラブのお尻があって、目覚めのキッス攻撃。おうちにいた時は、きっとママとそんな楽しい日を過ごしていたんでしょうね。そして、次の日散歩につれて行った時、普通に歩いていたラブが、ある場所になったら、突然固まったように歩かなくなってしまいました。理由がわからず引き返しましたが、後で先生に聞いたら、そこは前にラブが住んでいた家のそばだったそうです。その時、犬は記憶や感情がある生き物であることを、実感しました。

そんなラブも、昨年あたりから理由もわからず吠えたり、先生の言うことを聞かなくなってしまいました。学校の先生は学校という大きな犬たちの群れのリーダーとして、必要以上に個別に犬をかわいがることはしないので、甘えん坊ナラブは、誰かにやさしく抱っこしてもらったり、撫で撫でしてもらいたかったのかもしれません。今年になり、グループレッスンやドッグランであまり見かけないとは思っていましたが、まさか死んでしまったなんて[もうやだ~(悲しい顔)]。ラブ、天国で幸せになってね。[揺れるハート]

<ご参考>涙なくしては読めません。
 虹の橋 
http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html

[かわいい]ラブが我が家に遊びにきてくれた時の写真です。お花に囲まれて幸せそう。[かわいい]

love_4.jpglove_6.jpg

love_5.jpgloveein.jpg

後列左側のグレートデンのレイちゃん(ラブの姉貴分)も、年末に虹の橋に行ってしまいました。[もうやだ~(悲しい顔)]
今頃ラブとレイは、二人で楽しく遊んでいるよね。(ラブは左下です。)

michinoku.jpg

                                            <犬のサロンHPの写真より>


体型管理 [犬との生活]

太った人、それも見知らぬ人に対して、「あなた太ってますね。少しやせたほうがいいですよ」なんて言う人はいませんが、これまでアインは散歩中に、知らない人からいろいろ言われました。
苦笑したのは、「太った柴犬ね~」「おなかが地面につきそう」「ママの方はダイエットが必要ね~」など。(発言者は全て年配女性)。

アインは標準体重ですが、顔が小さい反面、胸板が厚め(実は小マッチョ)、コートがふわふわしてるので、実体重より、おデブちゃんに見られてしまいます。最近は、目下急成長中のあかりと一緒に散歩するので、比較されて余計気の毒。私の観察によると、あかりの場合、まず体(骨)が成長して、それにお肉がついていくようです。そのため、体長が伸びている時期は、お肉の成長が追いついていないので、細くにょろにょろ~っとした感じです。

あかりの体重がついに7キロ超えて安定したので、昨日、中型犬用のフィラリア予防のお薬を処方してもらいに動物病院に行きました。アインも体重を測ってもらったら、3ヶ月前と同じ10.6キロ。骨格・筋肉の触診結果でも、先生に「この子は太っていませんよ~」と言っていただきました。確か11.6キロ?を超えると、薬の処方量が変わり、値段も上がってしまうので、アインもあかりもそれをリミットと考えています。

 

2匹の飼い主たちの日常会話は、体型変化から始まり、成人病への不安、そしてその対策としてダイエット。これまで何度同じ話題をくり返し語ったことでしょう。30代後半に1度だけ2人そろって少しすっきりできたこともありますが、最近は体力と気力の低下から、なかなか実行・結果が伴いません。
今朝も、朝から「今日何食べる?」と朝ごはん、昼ごはん、晩ごはんのメニューの相談です。いちおう、休日は、昼はカロリーが少し高めでも食べたいものを、その分夜は、焼き魚など低カロリーで体にいいものをという方向性は頭の中にあるんですが、食べたいもの・好きなもの[ファーストフード][ビール]はカロリーが高いものばかり。頭の中に一度それをイメージしてしてしまうと、とり憑かれてしまい、結局数日中に食べることに(最悪)。

飼い主たちが出会ったのは高3年の17歳。あの頃はチョコも、アイスも、ケーキも。カロリーなんて怖くなかった。でもビンボーで、好きなものを好きな時には食べられませんでした。飼い主(♀)が花の女子大生になっても、東京で銭湯代込みで1日千円暮らし。カフェでティータイムを楽しむなんてでっかい贅沢でした。そして今、結婚して共稼ぎながらも、食べたいものをそれなりに食べれる経済状態となり、気がつけばおなかには、浮き輪がひとぉつ、ふたぁつ・・・・。 <しばらくの間、沈黙> 
来週、いや明日からがんばりましょう!みなさんもご一緒に~。

ニンテンドーWiiも今ではあかりのお昼寝枕に。  

Wii.jpg

犬に服を着せる [犬との生活]

私の住むまちはとても犬が多いです。飼い犬の数とネットの普及率は日本一と聞いたことがあります。休日に駅の付近を散歩すると、たくさんの犬たちに会えます。知らない同士でも、犬連れだと「こんにちは」と挨拶できるのは、ステキなことですよね~。
今日は、なぜかコーギーによく会いました。コーギーは、個体差が大きく、サイズ、毛の色、表情、性格もいろいろで、興味深いです。コーギーの飼い主は、夫婦でお散歩していることが多く、雰囲気もどこか似ている気がします。

飼い主(♀)は、今まで犬に服[ブティック]を着せるのはいかがなものか・・・と思っていましたが、あかりを飼ってからは、服を着せたい願望が生まれてしまいました。
あかりは、今のところ、顔だけで性別判断はたぶんむずかしく、むしろアインの方が、「この子は女の子(or ママ)ですよねぇ~」と(確信を持って?)言われることが多いんです。「いえ、8歳のオスなんです。」とは言いにくく、笑ってすませてしまう時も・・・。なので、アインには男の子らしくみえるよう、青や黒のクールな首輪やリードを、あかりには女の子らしくみえるよう、ピンクや水玉柄のかわいいものを探して、駅前のショップを頻繁にのぞくうちに、隣の棚に並んでいるカラフルな服にも関心を持ってしまいました。
昔はTシャツタイプがメインだったのに最近は凝ったデザインのものも多く、飼い主心をくすぐりますね~。小さい頃、リカちゃんで着せ替え遊びをしていた頃の記憶もよみがえります。・・・
などと、長々書きましたが、バーゲンの雰囲気に釣られて、ついつい買ってしまいました。あかりのサイズは、いまはダックス用M(表示はDM)ですが、この頃成長著しく、ついに体重は7キロに。Mサイズがもうすぐ着れなくなります。

[わーい(嬉しい顔)]あかりの茶番劇場[わーい(嬉しい顔)] 
「よっ、おねえさんかわいいね~」 「あーら。おにいさんこそステキよ~ン」(なんのオチもなし。スミマセン)
megumi.jpg

yukata2.jpg 


アインについて [犬との生活]

どの犬の飼い方の本にも、2匹目の犬を迎える時は、
何をする時も先住犬の方を優先させましょう、と書いてあります。
私たちも、わかってはいるつもりでしたが、
来た当初はついつい手のかかるあかりの方を、たくさんかまってしまいました。
これまで、飼い主の愛情を独り占めしていたアインは、
突然現れたあかりのことを、そして私たち飼い主のことを、どう思っているんでしょう?

時々、犬の気持ちがわかりたいと思うことありませんか。
そういえば、昔バウリンガルが流行った時、もちろん試してみました。
吠え声のトーンでいくつかのパターンに翻訳していていたようですが、
めったに吠えないアインがたまに吠える時は、遊びたくて興奮している時なので、
いつも「あそぼー」とか「かかってこい!」でした。

今日は私のお気に入りのアインの写真を載せたいと思います。
最近はメタボ気味ですが、アインは小さい頃、食が細い子で、ドッグフードを何種類も変えて、ようやく今のフードに落ち着きました。いちおう味にはこだわりがあるタイプみたいで、トッピングにはシーザーがお好みです。

2000年の9月、引越し用のダンボールに入って浜松のブリーダーさんから我が家にやってきました生後4ヶ月半です。アインも昔はよくおなか見せのポーズで寝ていました。(なぜかよく舌がちょっぴり出ます。)
asahi.jpg asha.jpg


泳げるかなぁと思って、シャンプーのときバスタブに入れたら溺れました。泡がリアルです。 
アインはお花が好きで。お花に囲まれると笑うんです。さすが英国犬!

 oboreru.jpg turips.jpg

そして、信じられない悪夢の光景です。
普段はとてもおとなしいアインですが、ストレスがたまると、こんなこともしてしまいます。
このクッションは、飼い主(♂)が東急ハンズで買ってきた数日後に、無残にもこんな姿にされてしまいました。絶妙な肌触りのクールなクッションだったんですが・・右のピンクのくまさんのクッションも、写真を撮ったすぐ後にやられました。

destroy.jpg bishonen.jpg


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。