So-net無料ブログ作成

夏バテしていませんか [犬との生活]

暑い日が続いていますが、アインとあかりは元気です。
どんなにお日様が照っていようと、火曜と木曜は犬の学校に行くのを楽しみにしていて、木陰のあるドッグランで、友達犬とボールを追いかけて走り回っています。
おかげで、二匹とも夏バテ知らず。食欲も旺盛でご飯も残さず食べてくれています。でもあかりは、朝晩の決められたごはんの量では足りないようで、飼い主(♀)が台所にいると「何かちょうだい!」とおねだりにやってくるので、数週間前「きょうのわんこ」に出ていたキュウリ好きなコーギーのことを思い出し、あかりにも小口切りにしたキュウリをあげてみたら、しゃりしゃりと、おいしそうに食べてました。あかりはホントに食いしん坊。嫌いな食べ物ってあるのかな?

飼い主(♀)は、毎朝、約1時間半かけて電車(途中から地下鉄)で都心まで通勤しています。朝は女性専用車両を利用できるので、他の車両に比べて乗客は少なめ。朝シャンやかすかなメイクのいい香りまでしてきて雰囲気は良いのですが、困っているのはクーラーが効き過ぎて、女性の場合半袖姿だと肩や腕まで痛くなってくるほどで、冷え対策に羽織りものは必需品です。車両ごとに温度調節ができるといいんですが・・・
その一方で、私の職場は、省エネやCO2排出抑制を進めているお役所なので、居室内はほとんどクーラーが効いません。最近は猛暑による都心の電力不足に備えて、居室の設定温度は28度から29度に上がりました。でも実際には、パソコンや、コピー、ファックスなどオフィス機器からの放熱もあるので、私の机の横の温度計はいつも31度か32度を指しています。お化粧直しも無駄なので、最近はノーファンデーションです。

そして、更に恐ろしいことに、毛穴開きっぱなし状態、全身汗じんわりかき状態で、無事一日の仕事を終えると、再び冷え冷えの電車に乗って帰宅しなければなりません。帰宅時間帯は、女性専用車両はないので、男性と一緒の超満員状態の車両で、ひたすら立ち続けです。
時々ものすご~く汗臭いサラリーマン(夏も背広姿でお気の毒です。)がそばに来ることなんかもあり、そんな時は、ひたすら鼻呼吸を控えて、乗客の流れが変わるまで耐えるのみです。でも、こんなことを書いている私も一日中、汗をかいて仕事をしているので、もしかして車内で加齢な悪臭を放っているのではないかと心配です。電力に頼らず、夕方になったら、窓をあけて風を通して換気した方が、車内の空気も多少は良くなると思うんですが、最近の車両は窓が開かないんです。

そんなわけで、飼い主(♀)は、温度差(家、電車、職場)が激しすぎる一日を送っているため、最近自律神経がおかしくなりかかり、疲れが溜まる一方です。そんな時でも、我が家のわんこたちは、日中はエアコンが効いた快適リビングで、まったりお昼寝したり、時々あかりが、アインにちょっかいだして、追いかけっこなんかしているんだろうな・・・と思うと、たまには気の毒な飼い主(♀)に代わって、お仕事に行ってくれるといいのになあ・・・。

これまで私のお気に入りだった犬用クッションやベッドは、ことごとくアインに掘られ、ぼろぼろにされてきました。今回は少し秋を感じさせるベージュ色の「おざぶ」をホームセンターで購入。さて何日持つでしょうか。

nakayoshi_1.jpg

 


コーギーと抜け毛 [犬との生活]

コーギーの飼い主の皆さんは、コーギーの抜け毛の多さに悩んでいると思います。
犬の飼い方の本には、コーギーは短毛で比較的、被毛の手入れがしやすい犬種と書かれていることがありますが、とんでもない話で、抜け毛の多さは半端ではないです。

アインも例外ではなく、季節の変わり目に抜け毛が特にひどく、掃除機をかけてもすぐにフローリングが新たに抜けた毛で白くなってしまい、なぜかアインの出入りがないはずの部屋にまでも毛が飛んできて?、家中が犬の毛だらけになってしまいます。

最近、特に暑くなってきたせいか、アインの抜け毛がますますひどくなってきました。見た目もぼさぼさな感じで、何度ブラシをかけても、どんどん抜けていくという感じです。抜けている毛は、下の方に生えているふわふわしたアンダーコートです。

去年あたりから、よく行くペットグッズのお店で「ファーミネーター」という抜け毛がたくさんとれるブラシが売られていて、興味津々でしたが、値段が高すぎるのと、宣伝用の写真のように、あんなにたくさん毛が抜けるのか信じられなかったので、これまで買わないでいました。
しかし、数ヶ月前、新しくオープンした別のペットグッズのお店に行った時、「K-trix」(「けとり」にかけたダジャレ?)という、ファーミネーターの類似品を見つけ、こちらは2種類のブラシ(ピンブラシとアンダーコート除去用ブラシ)がついていてお得感があり、値段も安めだったので、試しに買ってみました。

飼い主(♀)は不器用で根性がないので、比較的、器用で仕事が丁寧な飼い主(♂)が約30分かけて、このブラシを使ってブラッシングした結果、ものすご~い毛が抜けました。もっと続ければまだまだ抜けそうでしたが、アインも横向きの姿勢に疲れてきたみたいなので、今日はこのくらいで止めました。

集まった抜け毛の前で記念撮影。こんなにたくさんのアンダーコートを着ていてはアインも暑いはずです。明日からは少しは涼しくなるかな?

nukegeshow.jpg

もし、この夏,このブラシでブラッシングを続けたら、抜けた毛を集めてシングルサイズの掛け布団一枚できちゃいそうです。(犬毛布団?)。抜けた毛はベージュでふわふわして美しいんですが、この毛がじゅうたんや、黒や紺の洋服やバッグにつくと、目立つしなかなかとれなくて、ホント憎ったらしいんですよね~。犬には罪はないけれど・・・。

ちなみにあかりは、まだアンダーコートは少なくオーバーコートもつやつやで、お手入れはたまにコームをかけるだけで十分です。でも近い将来、あかりが大人になって、2匹分の抜け毛で家中がいっぱいになると思うと、なんだかゆううつになります。


その後のアインとあかり

職場の人事異動やら夏休みで忙しくなってしまい、しばらくブログを更新できませんでした。

その後のアインとあかりですが、アインの角膜潰瘍は良くなって、黒目部分の傷はもうわからない状態です。あかりは、先週、避妊手術をした箇所の抜糸をし、傷口もきれいに治ってきています。オス犬は去勢手術をすると、おとなしくなる(女性化?する)と聞きますが、あかりは避妊手術をしたら、ますますワンパク(男性化?した)になったような気がします。しつけ学校でも、最近かなり暴れん坊娘になってきているようで、先生もそろそろ遊び(社会性を身につける)の時期は卒業して、学習(人間と共存していくためのしつけ)を本格的に始めようと言っています。あかりは自由奔放で犬や人間が大好きなところは長所なのですが、気が強く、元気ありすぎのところが短所のようなので、大人になる前のこの時期に、しっかりしつけをいれないと、わがままで困った犬になってしまう可能性が大だそうです。あかりは女の子なので、できればしとやかな女の子に育ってほしいです。現在体重は8.3キロ。確実に成長しています。

あかりの手術跡です。前回の黒い糸の縫い目の少しグロテスクな写真に比べ、傷口がきれいに治り、ほとんどわからなくなってきています。手術のために刈り上げられた毛もポヨポヨと生えてきました。
basshi.jpg

もう手術はこりごりだわ~。
akar-pajapa_genki.jpg

飼い主(♀)は先週末から、3泊4日で青森県の八戸市というところに旅行してきました。
コームインという職業柄、仕事で知り合った八戸市役所の方から、八戸の夏祭りは豪華で見ごたえがあるので、ぜひ見に来てくださいと以前から誘われていたので、2匹のコーギーの世話は主人に任せ、いざ八戸に、プライベートでお祭りを見に行くことにしました。つい数週間前、東北地方北部で大きな地震があったばかりなので、余震がこないか心配でしたが、幸い大丈夫でした。

青森といういえば、ねぶた祭りが有名で、この時期観光客の多くは八戸市を通り越して青森市の方に流れてしまうのですが、ねぶたとほぼ同じ時期に、八戸市でも歴史ある「三社大祭」が開かれています。様々に工夫をこらし装飾された超ド派手&巨大な山車が市内を運行するのですが、確かに一見の価値があると思いました。ちなみに東北新幹線が開通してから、東京からたった3時間で八戸に行くことができます。漁業で有名な都市で、うにやあわび、ほたてやイカなど、おいしい海の幸が堪能できるし、地元のお料理に合う地酒もたくさんありました。東京では、お金さえ出せば地方のおいしいものは、それなりに手に入れて食べることはできますが、安さや鮮度、おいしさの点では、やはり地元にはかないません。ちなみに今回私がおいしかったと思ったのは、煮干でだしをとったあっさり和風しょうゆ味の八戸ラーメンです。
なんて、八戸市のPRをしていますが、飼い主(♂&♀)たちの出身地は、八戸市ではなく、青森のさらに北にある下北というところです。海と山に囲まれたきれいな自然以外に特に産業もないイナカですが、恐山の他、最近では大間のまぐろや木村の神様(霊能者の木村藤子さん)が有名です。ブログを読んでくださっている皆様も、いつか青森にもお出かけ下さいね。

★八戸三社大祭のようす

NHK大河ドラマ篤姫に出演中の佐藤藍子さんと榎木孝明さんがゲストとして市内をパレードしてました。
maturi_1.jpg

祭りの山車は、まちの人(素人)たちが、年に一回のこのお祭りのために、一年かけてこつこつ作り続けるのだそうです。今まで、京都の祇園祭など、各地の夏祭りの山車を見てきましたが、こんなにド派手な装飾の山車は初めてです。まるで紅白歌合戦の小林幸子さんの衣装のように、三段階で縦方向に高く伸び、そして、横方向に開くように広がるよう、変化するしかけがどの山車にも仕込まれていて、初めて見た人は誰もがびっくりします。

maturi_5.jpgmaturi_4.jpg

この虎たちに頭をかじってもらうと賢くなるそうで、あかりも連れて行ってかじってもらえばよかった。
maturi_3.jpg

八戸ではたくさんの縄文時代の遺跡が発掘されています。八戸公園には巨大な親子の縄文時代の遮光器土偶のオブジェ「しゃこちゃん(愛称)」があり、公園のシンボルになっています。
shakochan.jpg


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。