So-net無料ブログ作成

破壊の花道 ~アイン何があったの? [犬との生活]

10年以上前、コーギーを飼うという夢が実現に近づいた頃、クッキーちゃんというお目目くりくりのかわいい女の子コーギーの人気サイトがあり、その中の「破壊の花道」というコーナーで、全国さまざまなコーギーによる破壊作品(?)の写真が掲載されていました。
目玉を食いちぎられた人形や、ぼろぼろにされた壁や床、突き破った網戸などのすさまじい現場写真が満載で、コーギーを飼ったら当時新築の我が家もこんなになってしまうの?と、素直に笑って見ていられませんでした。
それでも小さい頃からしつけをすれば大丈夫と思い、一歳未満からしつけ教室に通わせたアインが、まさかこんな破壊犬になってしまうとは・・・。

アインにはクッションを掘る癖があります。
あまりに夢中になりすぎて、これまでに、かなりの数のクッションを破壊してきました。
どんなに丈夫なクッションを買っても、3か月もったことがありません。。
そして、いつも事件は、飼い主の留守中に起こります。

それぞれ、お気に入りの犬用クッションでくつろぎ中。アイン、今回は大切に長く使ってくれるように期待してましたが・・・・。
201103035.jpg
ある日飼い主(♂)が家に帰ると、クッション中身が、ごっそり外に出ていました。
201103034.jpg
自分でめちゃくちゃにしておきながら、やっぱりこのクッションがお気に入りなのか、アインはいつものように座っています。ワタを誤飲したら危険なので、この後すぐ片付けました。
201103031.jpg
過去に紹介した破壊作品
DSC05179.JPG
destroy.jpg
あかりも小さいころは、ソファーやテーブル、ケーブルをかじって、飼い主を泣かせていましたが、最近は全然しません。食べられないものには関心ないんだと思います。成長著しくお尻がクッションからでています。にょろにょろ、ウナギ犬だじょ~。
201103033.jpg
3月3日はひなまつり。ペット用のひなあられを買いました。500円也。人間用と変わりません。
2001103032.jpg

アインは今年もう11歳なので、この破壊癖は治らないと思いますが、なぜ自分のお気に入りのクッションを、私たちの留守中に破壊してしまうのか、理由がまったくわかりません。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。